ちょい投げ

「ちょい投げ」と「投げ釣り」ってどう違うのか?についての考え方

ちょい投げって、なんとなく軽い感じがするような…子供っぽいような…
っていうイメージのある言葉ですよね。
特に”ちょい”の部分が…
割と好みが分かれる表現方法じゃないかなという気がします。

じゃあ「ちょい投げ」と、普通の「投げ釣り」ってどう違うのか?
ということに関して、ちょっと考えてみました。

ちょい投げと投げ釣りの違い

仕掛けを投げる距離(飛距離)の違い?

ちょい投げという名前の由来は「仕掛けをちょいっと投げて魚を釣る」という事から来ているらしいです。
“ちょいっと投げる”ので、遠くまで飛ばす必要はありません
本当に足元すぐ手前から、飛ばしたとしても50,60メートルくらいかなーと思います。

対して普通の投げ釣りは、とにかく飛距離を出せます。
100メートル以上も投げられて、飛ばせる条件が揃えば、人によっては200メートルに届くかというくらいの先にまで仕掛けを届ける事ができます。

しかし普通の投げ釣りをしている人でも、常に100メートル以上飛ばすわけではありません。
「40メートル先に魚の群れがいる!」
と分かれば、もちろんその近辺に“ちょいっと”しか飛ばさないわけです。

  • ちょい投げは、50,60メートルしか飛ばせない
  • 投げ釣りは、50,60メートルを飛ばせるし、100メートル以上も飛ばせる

という考え方もありますが、
本格的なショアジギングロッドでちょい投げをすれば、もしかすると100メートル以上飛ばせるかもしれません。(見たことは無いですが・・・)
逆に、普通の投げ釣りをしても頑張って90メートル、という年配の方や女性の方も恐らくいらっしゃると思います。

以上の事から、ちょい投げと投げ釣りには飛ばす距離にはっきりとした違いは無いと思います。

釣り場の違い?

ちょい投げは、足元からそれなりに水深のある堤防をメインに行う釣りになります。
・・・が、夏から秋にかけて、波打ち際や浅場まで魚が寄ってくる季節などは、砂浜からでもちょい投げをする事が可能です。

投げ釣りは砂浜から仕掛けを大きく投げて、魚が居るかを探っていく釣りになります。
ですが、もちろん堤防でもそれは可能です。

どちらの場所でも、ちょい投げの人と投げ釣りの人が混在していてもおかしくないので、
釣り場の違いでもありません

使う竿やリールの違い?

投げ釣り専用の竿やリールという物があります。
飛距離を出す為に色々な工夫がされていて、実際にそれを使うと大きく仕掛けを飛ばす事が出来ます。

逆にちょい投げ専用の竿、という物はありません。
ほとんどの竿でちょい投げは可能ですが、
基本的にはバスロッドなどのルアーロッドを使用し、釣りを行います。

ほとんどの竿で可能なので、もちろん投げ釣り用の竿でも可能です。
投げ釣り用の竿を使い、堤防から40メートル付近を探って釣りをする。
となると、これはちょい投げなのか投げ釣りなのか、ちょっとうやむやな気がします。

でも大体の場合、本格的な竿やリールを持ってる人を見かけたら、
「あ、ちょい投げじゃなくて投げ釣りの人だな」という認識になりますね。
ちょい投げはルアーロッドでも専用の投げ釣り竿でも出来ますが、
本格的な投げ釣りはルアーロッドでは出来ないですしね。

ここだけはちょっと違いがある気がします。

僕の考え方

僕はルアーロッドを使用し、堤防でちょっとした距離を投げてシロギスを狙う釣りをよくします。
また、投げ釣り専用の竿とリールを使用して、砂浜で150メートルほどを投げてシロギスを狙う釣りもよくします。

それぞれの面白さは全く別の物だと思っているので、
狙う魚種や釣り方は近いですが、はっきりと比べられる物ではないと感じています。

強いていうならば
「本格的に投げを楽しむ」という部分に重きを置くのか、
「気軽さや手軽さを重要視」して楽しむのか、
という違いなのかもしれません。

「ちょい投げ<投げ釣り」という事ではないと思います

ちょい投げに慣れてきたら、次は本格的な投げ釣りにグレードアップだ!
という考え方が一般的にされていると思います。

本格的な投げ釣りはよりたくさんの距離を飛ばしやすくなる、という意味ではグレードアップになりますが、
ちょい投げにはちょっとした時間に遊ぶ気軽さ旅行中に見つけた堤防でちょっと竿を出して遊ぶ手軽さ軽い仕掛けで出来る遊びやすさがあります。

この2つは楽しみ方が全く違う物です。
なので、一般的なイメージである「ちょい投げ<投げ釣り」ってちょっと当てはまらないんじゃないかという気がしています。

まとめ

本格的な投げ釣りは当然ですが、ちょい投げも割と戦略性がある釣り方です。
堤防手前にあるテトラの近くを狙うのか、もう少し水の流れが早そうな場所を狙うのか、等で、結構釣果に差がついたりします
しっかり掘り下げると割と奥深く、面白い釣りです。

逆に本格的な投げ釣りは、広ーい砂浜の中で仕掛けを遠くまで飛ばす爽快感がたまらないんですよねー・・・
これは他の釣りでは味わえない快感です。

最初はちょい投げから始める方も多いと思いますが、是非本格的な投げ釣りにもチャレンジして欲しいです。
投げ釣りにハマっても、ちょい投げはちょい投げで別の楽しみがありますからね!