雑談

アオイソメなどの虫エサが苦手な方に。 虫エサ以外の投げ釣りエサって何がある??

※このページにはアオイソメの画像などは載っていませんので、ご安心ください。

パパ

アオイソメを触るのが苦手なんだけど、なんか他にいい釣りエサは無いかなぁ…

投げ釣りやちょい投げ、磯でのぶっ込み釣りでよく使うエサと言えば、万能エサであるアオイソメや石ゴカイ(ジャリメ)などのイソメ、ゴカイ類。

あのにょろにょろ系の餌は総称して虫エサ、と呼ばれます。

この虫エサ、多くの魚の大好物となる生き物で、釣りエサとしてはバツグンの効果があります。

しかし、デメリットはといえばあの見た目と付けにくさ

にょろにょろした見た目は気持ち悪いし、うねうねした動きで針に刺しにくい事もあって、初めのうちはとにかくエサ付けに苦戦します。

たけ

ボクは子供の頃から投げ釣りをしてるので全然平気だけど、もし大人になってから初めてアオイソメを見たら、確かにちょっと抵抗があるかも…

とはいえ、にょろにょろした餌が苦手という理由で投げ釣りを諦めてしまうのは非常にもったいない!

そんな方のために、イソメやゴカイ類の虫エサではない物で、投げ釣りのエサとして使えるものをいくつかご紹介していきたいと思います!

投げ釣りのエサに抵抗のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず大前提として・・・

投げ釣りのエサをご紹介する前に、大前提として言ってしまいますと・・・

投げ釣りにおいて、恐らくイソメやゴカイ類の虫エサにかなうエサはありません。

これらは万能エサですので、ほぼどんな魚種を狙う時でも大抵は使用できるエサ界のスーパースター。

つまり、投げ釣りを本格的に楽しむためには虫エサに慣れる!というのがベストです。

パパ

それは分かるんだけど、すぐに慣れるのは無理だよ・・・

たけ

そうですよね。
なのでまずは、抵抗感が無く気軽に使えるエサから使っていき、投げ釣りの楽しさを味わいましょう!

ただボクが考えるのは、まず投げ釣りの楽しさを知らなければ、虫エサに慣れる事は難しいんじゃないかと思います。
楽しくないのに苦手意識の強い事をするのって、ほとんど修行みたいな物ですしね。

最初のうちは無理をせず、まず手軽なエサを使って投げ釣りの楽しさを味わってみるのが一番!

アオイソメなどの虫エサほどではないにしても、それに近い釣果を得られるエサを以下にご紹介していきます!

アサリ

まずオススメしたいのはアサリ。

虫エサほどではありませんが、アサリも万能エサとして使用できます。

パパ

アサリでもいろいろ釣れるの?

たけ

投げ釣りでターゲットとなる魚は大体アサリでも釣れます。
特にカワハギを釣る時は、アサリを使う方が一般的!

釣具屋さんには釣り餌としてのアサリも売っていますが、スーパーなどで売っているアサリでも大丈夫。

この「スーパーなどでも調達できる!」という点がアサリの良い所!
気軽に入手できるのが嬉しいです。
イソメはさすがにスーパーには売ってませんからね…

スーパーに売っているアサリは主に「冷凍食品のボイルされた物」と「殻付きの生の物」が2種類あります。
どちらでも魚は釣れますが、魚の食いが良くて使いやすいのは生のアサリ
釣り餌用として売っているアサリもほとんどは生のアサリです。

たけ

スーパーでアサリを買った場合、殻をむく作業が必要になります。
アサリむきを使うのがオススメ!

人工エサ類

投げ釣りのエサとしてはお馴染みの人工エサ類。

形はアオイソメやジャリメに似せていますが、大抵の人はこれなら大丈夫かと思います。

有名なのは、マルキューから出ている「パワーイソメ」や、Berkley(バークレイ)から出ている「ガルプ!ソルトウォーター イソメ」。
この二つは、本物のイソメやゴカイ類に近い釣果を出せることで定評があります。

ただ、それ以外にも最近は様々なメーカーから人工エサが出てきているので、割と選択肢が広がっています。

この人工エサの利点は、「常温保存で常にタックルボックスにしまっておける」という事!
外出中や旅行中に、急に「投げ釣りがしたい!」と思った時でも、エサをサッと取り出してすぐに使えるのが何よりも良い点です。

たけ

人工エサは、ボクもタックルボックスの中に常備しています!

オススメの人工エサを幾つか紹介していきます。

パワーイソメ(マルキュー)

パワーイソメのパッケージ

マルキューから出ている、投げ釣りの人工エサとしてはとっても有名な「パワーイソメ」
アオイソメの代わりのエサとしてお馴染みです。

このパワーイソメの良いところは、その見た目と裏腹にとてもフルーティな香り。

ブルーベリーやピーチの香りがするので、嫌な感じは全くしません。

パワーイソメを触った感じ。とてもいい匂い・・・
パパ

ゴムのおもちゃのような感じだね。
確かに、手についた匂いもいい香り…

たけ

うんうん。投げ釣りを始めたばかりの初心者さんにはとてもオススメ!

色も何色か展開されていますが、個人的に激オススメなのはピンク(桜色)です。

ガルプ!ソルトウォーター イソメ(バークレイ)

ガルプ!ソルトウォーター イソメのパッケージ

バークレイから出ている人工エサ「ガルプ!ソルトウォーター イソメ」

元々「ガルプ!サンドワーム」という商品のイソメ版としてあった物が、2020年にリニューアルされました。この商品も、パワーイソメと同じように、アオイソメの形そっくりにしたワーク上の人工エサ。

その点ではパワーイソメと同じような物かな?と思ってしまいそうですが、唯一大きく違うのがその匂い

パワーイソメのフルーティさとは違って、ガルプ!ソルトウォーター イソメは強烈な匂いです。

ガルプ!ソルトウォーター イソメの触った感じ。匂いが強め!
パパ

うっ…パワーイソメと同じ感触だけど強烈な匂い…
でもこれはこれで釣れそうだね…!

たけ

ちょっと鼻にツンと来るような…
酢イカのような匂いに近いかな?

しかしその強烈な匂いが良いのか、魚の食いはバツグンです。

パワーイソメも良いエサなのですが、個人的にはこのガルプのイソメの方が、魚の食いが良いかな?と感じます。

ポケベイト(ヒロキュー×ジャッカル)

POKE BAIT(ポケベイト)のパッケージ

ヒロキューとジャッカルの共同開発で作られた人工エサ「POKE BAIT(ポケベイト)」
このエサは上の二つとはちょっと違います。

海釣り以外にも湖や川、沼などの淡水魚もオールマイティに狙える正に万能エサ

しかし、海でキスやハゼを狙うような、小さい針を使うエサにはあまり向いていません。

ポケベイトを触った感じ
パパ

匂いはほとんど無くて、ちょっと硬い感触…
噛む前のガム、のような感じかな?
投げ釣りの小さい針には付けにくそうだね。

たけ

小さい針に付けようとすると崩れちゃいますね。
ブラクリとかの大きめの針に使うのが良いかも?

海釣りに使うには、ブラクリ用の針に付けてテトラなどで根魚を狙う釣りに向いていると思います。

ポケベイトとブラクリで釣れたカサゴ
ブラクリにポケベイトを付けてちょい投げをしたらカサゴをゲット!
テトラや磯で穴釣りをする時にも良いかもしれません。

匂いもほとんどせず、釣り餌には見えない見た目で、全く抵抗なく使える初心者向けの人工エサです!

用途はちょっと限定的ですが、一つ持っておくと良いかもしれませんね。

イカの塩辛

お次のエサは「イカの塩辛」。

「人工エサが買えるような釣具屋さんが近くにない!」
「スーパーが空いている時間じゃないからアサリも買えない!」

なんて時にはイカの塩辛がオススメ。
イカの塩辛はお酒のおつまみとしてコンビニでも売ってますので、24時間入手可能なエサです。

パパ

魚も釣れるし、そのまま食べる事もできる釣りエサだね!

たけ

でもこれを釣り場で食べたら、ご飯が欲しくなっちゃう…

ちょい投げ用のエサとしても使用できますが、どちらかと言えばブラクリを使用した穴釣りなどに向いている釣りエサです。
大物が釣れる夜釣りなんかにも向いていますね。

根魚の反応がバツグンで、本物の釣り用の餌にも引けを取りません!

夜釣りの時や磯での根魚釣りをする時にぜひ持って行ってみてください!

オキアミ

4つ目はオキアミ。
アオイソメなどと並んでとってもお馴染みの釣りエサです。

オキアミももちろん万能エサなので、投げ釣りとして使っても有効ですが、投げ釣り用としては使い方がちょっと難しいエサでもあります。

たけ

オキアミは身がとても柔らかいので、仕掛けを投げた時の衝撃で針から外れやすいんです。

パパ

優しく丁寧に投げないとダメなんだね…

オキアミを投げ釣りに使うときは、優しく、ふんわりと丁寧に投げないといけません。
なので、必然的に遠くには投げられず、すぐ手前を狙う釣りになります。

堤防のような手前からすぐに水深のある釣り場じゃないと難しそうですね。

ただ、イソメやゴカイ類と同様に万能エサなので、キスやハゼなんかの魚もよく釣れてオールマイティに使用できるエサです!

岸からすぐ手前を狙っても十分に釣れるような時期でしたら、オキアミを使用してみるのがオススメです!

釣りエサは一つじゃない!

以上、投げ釣り用のエサとして虫エサ以外のものをいくつかご紹介しました。

投げ釣りのエサといえば虫エサ!
と言ってもいいくらい、とにかくポピュラーなあのにょろにょろ系のエサ。

しかし、投げ釣りは虫エサじゃなきゃダメ!なんて事はありません。

釣り餌になる物は、身近にいろいろあるんです。

パパ

他にも釣り餌になるものってあるの?

たけ

もちろん!
魚肉ソーセージ、はんぺん、コーン、シラス、サバの切り身、グミ、等々…
エサにスイカを使う釣りもあるんですよ!

万能エサであるアオイソメや石ゴカイ(ジャリメ)などの虫エサにはかないませんが、いろいろな物を餌として使う事ができます。

「いつかは虫エサがつけられるようになる!」

というのがベストだとは思いますが、まずは簡単につけられるエサを使って、投げ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最初はとにかく投げ釣りを楽しむ事。
これが一番大事な事だと思います!