釣り具

100均で買える釣り道具入れは、ダイソーの「THE TOOLS」の工具箱がオススメ!

僕の家の近所には100円ショップの『ダイソー』があって、普段からよく利用しています。
主に日用品を買っているんですが、ダイソーって釣り具もたくさん売っているんですよね。

いつも日用品とあわせて、釣具もちょこちょこ買い揃えています。

たけ(管理人)

ダイソーは釣具の種類も多くてとっても便利!

仕掛けやルアー系の小物ばかりではなく、バッカンやフィッシュグリップ、そして釣り竿とリールのセットまで売っています。
釣具屋に行かなくても、ダイソーに行くだけで釣具が全部揃ってしまうくらい。

ダイソーで購入した物。針、ちょい投げ仕掛け、ルアーなど
僕がよく買う小物系のグッズ。お手頃な金額で買えるのがとってもありがたい!

投げ釣りに使うための針や仕掛けなんかは消耗品なので、100円で買えて気軽に使えるのってありがたいんですよね。

特にちょい投げ仕掛けやルアー系のグッズ。
「ここは根がかりやすそうだな…」なんて場所を攻める時にも、万が一寝掛かりでロストしてしまっても痛くない金額。
使い心地も悪くないので、初めていく釣り場にはよく持っていってます。

ですが、ダイソーで僕が特におすすめしたいのは釣り具ではなくタックルボックス!

うめまる

釣り用のタックルボックスなんて、ダイソーに置いてないじゃん

たけ

・・・正式にはツールボックス!

ダイソーの工具箱「THE TOOLS」

こちらのツールボックス。
ダイソーには「THE TOOLS」という工具系のシリーズの商品があり、これはそのTHE TOOLSの工具箱。
¥220(税込)の商品です。

小さめの工具箱なんですが、ちょっとした釣り具をしまうには十分の大きさ。
これの使い勝手がとても良かったので、是非ここで紹介してみたいと思います!

今までありそうでなかった入れ物。ダイソーの「THE TOOLS」

「釣り具入れにちょうどいい入れ物、100均で探してみよう!」

って、今までも良く思っていた事なんですが、実際に探してみると透明のプラスチックで出来たアクセサリーケースのようなものが多く、ちょっと釣り場には持って行きにくい物ばかりでした。

たけ

釣り具を仕分ける仕切りが付いてなかったり、あっても仕分けが細かすぎたり、持ち歩くにはちょっと頑丈ではなさそうだったり…

そんな中で見つけたTHE TOOLS

「THE TOOLS」正面からの写真

ぱっと見100円ショップ感の無いデザインですし、ツールボックスなだけあってしっかり頑丈な作り。
これなら釣り場に持っていっても大丈夫そう!と思い、すぐに購入してみる事にしました。

絶妙な小ささ

THE TOOLS、決して大きくありません。
むしろ絶妙な小ささ。

ペットボトルと「THE TOOLS」の大きさ比較

ペットボトルと並べると小ささがよくわかると思います。
外寸は25cm×12.5cm×10cmで、ペットボトル一本分より少し幅が大きい程度。

しかしその絶妙な小ささによって、持ち運びのしやすさはバツグンです

うめまる

あんまり荷物が入らなそうだけど…

たけ

そう思うでしょ?でも、ちょい投げ釣りの仕掛けを入れるだけなら十分!

※ちなみにもう一回り大きい工具箱(大)もあります(税込¥330)。

でもなかなかの収納力!

THE TOOLSを開けてみると、こんな感じ。

「THE TOOLS」開けてみる

中は2段になっていて、それぞれ釣具を仕分ける事ができます。
今現在入っているものは、ちょい投げ用の仕掛けセット。

では、中身を全部取り出してみます。

中身のちょい投げ仕掛けを取り出してみる

入っているものはこちらの通り。

  • ちょい投げ用の針のセット4枚
  • ちょい投げ用の天秤5個
  • サルカンの入った小さいケース(蓋開けるのを忘れました…)
  • プライヤー
  • フィッシュグリップ
  • 仕掛け巻き
  • 擬似餌(パワーイソメ)
  • 石粉
  • ルアー2個
  • リーダー

と、これだけ色々入れていますが、これでも満タンではありません。
8割くらいの容量ですので、もう少々荷物を増やすことも可能です。

上部にある小物入れ。ここにルアーやサルカンなどの小物を収納できます

ちなみに蓋の上部には小物入れが3つ付いていて、これがとても便利です。
ここにルアーや石粉などを入れていますが、サルカンなどの細かい小物を入れても良さそう。

ちょっとだけちょい投げ、には十分!

コンパクトだけど色々入る「THE TOOLS」の工具箱。
例えばちょっとだけちょい投げをしたい!なんて時には、これだけを持っていけば十分です。
二人分のちょい投げ仕掛けくらいなら、問題なく収納できます。

たけ

このコンパクトさって、とっても大事だと思うんです!

たとえば電車や徒歩で釣りに行く時なんかには、リュックの中に入れやすい大きさ。
自転車で釣りに行く時なんかも、自転車のカゴに入る大きさなので、運ぶのがとっても便利。

「旅行中に少しだけ釣りをしたい…!」
って時にも、邪魔にならずにバッグの中に収納しておけます。

ちなみに、アルファタックルから出ている「トラギア チビ」という、仕舞寸法がとっても短い竿があります。(仕舞寸法約30cm)

これとTHE TOOLSをセットにすると、超絶小さいちょい投げ釣りセットの完成です。

うめまる

持ち運ぶのがすごくラクそう…

たけ

このセットはほんとオススメ。
どこにでも持って行けるよ!

このトラギアチビ、今は販売終了になってしまったのですが、最近後継品となる商品「トラギア21 Pockebit’s(ポケビッツ)」が新しく販売されました。

※出典:トラギア公式サイト

トラギア21 Pockebit’s 公式サイト

前モデルのチビの仕舞寸法は小さい物でも30cmだったのですが、
ポケビッツの仕舞寸法は1番大きい物でもなんと27cm!

うめまる

どこまで小さくなっちゃうの…w

たけ

すごく欲しい…
今使ってるチビはまだまだ現役だけど、古くなったら絶対これに買い替える!

タックルボックス、リール、ロッド全部合わせても、A4サイズのエリアに収まる小ささ。

まだまだトラギアチビには頑張ってもらう予定だけど、正直とっても気になります…

みなさんもタックルボックスにぜひ「THE TOOLS」を!

以上、ダイソーで買えるタックルボックス「THE TOOLS」についてのご紹介でした。
釣具店に行くといろんなタックルボックスが売っていますが、さすがに200円くらいで購入できる程のコスパの良い物ってなかなか無いと思います。

その値段の安さはさすがダイソー様様!なのですが、安いだけではなくちゃんと頑丈さもありますし、釣り場に持っていっても遜色ないデザインなので、ちょっとした釣具入れとしてはきっとお役に立つことと思います。

皆さんもぜひダイソーで足を運んだ際には、釣り具と併せてこのTHE TOOLSも探してみてください!

関連記事