釣り具

「謎のあんこう」を使った釣り、リベンジ!

11月の下旬。
秋の投げ釣りシーズンもそろそろ終盤を迎える時期に静岡県の熱海まで向かい、釣りをしてきました。

2ヶ月ほど前にとある釣具屋さんで購入した投げ釣り仕掛け、「謎のあんこう」を使って魚を釣る為です。

10月の初旬に、初めて「謎のあんこう」を使って釣りをしたのですが、結果は惨敗…
海の状況もあまり良くなかったので仕方ないのですが、どうしても今シーズン中にリベンジをしたいという気持ちはありました。

前回の記事はこちら。

本当に釣れるのか…?「謎のあんこう」をちょい投げで使ってみた ※この記事にはリベンジ記事もありますので、よろしければそちらもあわせてご覧下さい! https://throw-life.com...

今回のリベンジとなった時期は11月下旬。
シロギスを釣る時期としてはちょっと遅いのですが、海の状況も前回とは違って良さそう。

またカワハギ等、メインシーズンとなる他の魚を狙える可能性も十分にあるので、前向きな気持ちで釣りをしていこうと思います!

場所は前回とほぼ同じ

前回釣りをした場所と同じ、熱海市にある「多賀の浜」という砂浜でリベンジします。

ここは駐車場が近く、釣れる魚種が多いので個人的に大好きな釣り場です。

砂浜のポイントではあるのですが、隣にある公園側に足場の良い堤防のような場所があり、そこからの釣りがとても楽です。

ただ、手前にテトラが入ってるので要注意。
それと、すぐ後ろは釣り人ではない方も通行する道なので、キャストの際の後方確認などには細心の注意が必要になります。

早速仕掛けをセットしようと、箱に閉まっていた謎のあんこうを取り出してみると、

少し塗装が取れてる…

まあ別にいいんだけど、使い終わったら机に飾っておこうと思ってたので、ちょっとショック…笑

帰ったらもう一匹買おう…

やっと釣れる

気を取り直して、釣りスタート。

前回の釣りと同じように、
「ちょうちんのゆらゆら感で魚にアピールできるかも?」という考えから、置き竿で釣っていく事にします。

5分ほど置き竿にして回収すると、あたりも無く餌を食べられている形跡があったので、投げる位置を変えつつ再度5分程度の置き竿を3,4投続けていると、やっとしっかりとした当たりが。

回収してみると…

あぁ…やっとシロギスが釣れた…
嬉しさというよりも、謎のあんこうで釣れたという安心感の方が大きかった笑
最初は疑心暗鬼だったけど、やっぱりちゃんと釣れるんだなあ。

ちょっとシーズン遅めだと思っていたのですが、逆にちょうど良い時期だったのか、この辺りで釣れるシロギスとしてはなかなか良いサイズです。

そしてその後も…

同じポイント付近を置き竿で狙っていくと、シロギスがちょこちょこ釣れていきます。
ちょっと遅めの時期な事もあって、正直全く釣れない事も覚悟はしていたのですが、まだちゃんとシロギスが釣れてくれる事に一安心。

置き竿ではなく、仕掛けをちょっとずつ引いて誘いを入れる形でも試してみますが、同じようにしっかりとシロギスが当たってきます。

ハヤブサの立つ天秤スマッシュのように、海底では仕掛け(あんこう)が立つ形状になりそうなので、置き竿でも十分アピール力は高そうです。

しかし仕掛けの引き心地もそれほど悪くないので、カワハギや根魚を狙って行くならば、ガンガン誘いを入れていく釣り方でも楽しめそうです。

ブラクリ的な使い方も出来そうなので、そういった部分では五目釣りをする仕掛けとしては「謎のあんこう」は結構優秀なのかもしれません。

…それにしても…

なんか恥ずかしい…

ここは場所的に後ろを色々な人が通行していくのですが、仕掛けを回収するたびに、釣れたシロギスと謎のあんこうをがっつり見られていきます笑

これが二人以上の友達同士での釣りであれば、見られても何とも思わないのですが、一人で釣りをしていると謎のあんこうを使っている事がちょっと恥ずかしくなります。

釣り終了

昼過ぎに釣りを始めて、夕方になる前まで、およそ2時間程度釣りをしました。

釣果はこんな感じ。

シロギスが8匹。全て18cm前後くらいです。

普通のちょい投げ仕掛けとなんら変わらず釣りが出来ました。

謎のあんこうでちゃんと釣れるのかどうか?
正直不安でしたが、全く問題なさそうですね!

先ほども書いたのですが、堤防や砂浜で五目釣りをするのには意外と万能で優秀な仕掛けだと思います。
投げ釣りの置き竿でもしっかりと餌をアピールできる仕掛けである上に、テトラの際を狙ったり、堤防でのヘチ釣りにも代用が出来そうです。

謎のあんこう一個だけで、何種類の魚を釣る事が出来るか?
という制限で釣りをしてみても面白そうですね。
結構幅広い魚種を狙う事が出来そうです。

ただ、ちょっと気になった部分が一つ。
釣りが終わった後の謎のあんこうですが、

ボロボロ…笑

コスト的な事で難しいのかもしれないけど、もうちょっと塗装がしっかりしてくれると嬉しいかもしれない…
堤防などで使用すると、どうしても塗装が取れやすくなってしまう気がします。

これだと使い捨てアイテムになっちゃいそう。
もしくはみんな、もっと丁寧に優しく扱ってるんだろうか?

使い終わったら机に飾っておこうと思ったのですが、これではちょっと飾りにくいので、今後もこの子は釣り仕掛けとして頑張ってもらおうと思います。

ボロボロになったけど、また良いシーズンになったらコイツで大物を狙っていこう!

「謎のあんこう」公式ページ

そして、帰りに飾る用にもう一匹を買いました笑