釣行記

釣行記 2022/8/14 石川県、能登島でボート釣り

お盆休みに釣りをしに、能登島まで行くことにしました。

今年のお盆休み中はずっと天気が悪いらしく、大雨の予報も出ているものの…
どうしてもこちらでボート釣りをしてみたかったので、雨の止んでいる合間だけに楽しむ事に。

いつものように夜中に自宅を出て、早朝に能登に到着。

いつものことながら寝ていません笑

到着してみると、天気予報に反して綺麗な朝焼け。
あれ?意外と大丈夫そうかも!」とこの時はまだワクワクしていました。

まさかあんな土砂降りに見舞われる事になろうとは…
この時はまだ想像もしていないのだった…笑

目的地に到着

今回行くのは「釣りの島田」さん。
能登島にかかる二つの橋のうちの一つ「ツインブリッジのと」のふもとにあるお店です。

お店には「島田酒店」という看板が貼ってありました。

正直、初めて行くお店としてはかなりハードルが高そうな雰囲気…
常連さん御用達!の感じが凄い。

追い返されたらどうしよう…とビクビクしながら入店。

たけ(管理人)

あの…ボ、ボート釣りできますか…?

と、奥のお座敷でテレビを見ている店主らしきおっちゃんに恐る恐る話しかけてみると、

「あ〜い出来るよー」とお返事をいただく。
あぁ良かった、とりあえず第一関門は突破…

ホッとしつつ、ノートに名前・住所・緊急連絡先を記入し、代金を払う。
3,000円。安い…!

普段ボート釣りは5,000円が平均のエリアでやっているので、3,000円はとっても破格に感じます。
いいなぁ…こちらに住んでたら毎回ボートや筏に乗って釣りをしてただろうなぁ。

小型の手漕ぎボートを出してもらい、乗り込んだところで

店のおっちゃん

はいスタンドアップ!

たけ

へっ!?

どうやらボートが出艇する場所が狭いので、ちょっと沖に出るまでボートから立ってオール一本で漕いでいけ、という事らしいです。

今で言うとSUPのような感じ。
昔で言うと一寸法師的な…笑

でもSUPってやった事がないけどこんな感じなんだろうなぁ…
と、すごく新鮮な感じで立ち漕ぎをし、10m程沖に出たところでやっと腰を下ろしました。

釣り開始!

ここはツインブリッジのとを見上げる場所でボート釣りができる面白い場所。

せっかくなので橋の下まで移動して釣りを始める事にしました。

ちなみに「ツインブリッジのと」はこれ。

と、ここで初めて気付く。

たけ

あれ?天気が悪くなってる…

朝はあんなに晴れていたのに、今は暗い雲がかかっていつ雨が降ってきてもおかしくなさそう。

早いとこ釣果を上げて切り上げる方がいいかも…
と思い、いそいそと準備を始めました。

ちなみにターゲットはアジ
釣り方はコマセを撒くビシ釣りです。

あとはボートちょい投げも楽しもうかな、と思いちょい投げの仕掛けも準備。
キスも狙ってみます。

まずはコマセを巻いて寄せないと、と思い手返し早めに仕掛けを投入します。
水深は25m。

4,5投した所で、グーッと竿を持っていくアタリが。

「キタ!」と思い仕掛けを回収すると結構な重さが。
そして上がってきたのが…

アジだ!
しかもダブル

ボクが普段釣りしている場所では、ボートでアジが釣れる事ってあんまりないのですごく嬉しい!

そして、その後はアジが爆釣。

仕掛けを下ろしてすぐにアタリがあったと思って上げてみたらアジ。

コマセを撒く前に、すでに魚のアタリを感じるほどです。

たけ

すごい…めっちゃ面白い!

その後も何匹もアジを釣り続ける中、急にドスッとした重めの当たり
アジとは違う、ゴンゴンとした引き方。

何が釣れたんだろう?
とワクワクしながら回収してみると

クロダイでした。
30cmくらいのサイズだけど、アジとは違う引きで楽しませてくれました。

1時間くらい爆釣を楽しんだ所でクーラーを開けた時点でこの量。
このまま行ったらもうクーラーに入り切らないなぁ…

と感じ、一旦ビシ釣りはストップしてちょい投げを楽しむ事にしました。

ボートちょい投げ

気分転換のボートちょい投げ

陸っぱりのちょい投げも大好きなボクですが、ボートに乗った時もちょい投げをよくやります。
意外な魚が釣れて結構楽しいんですよね!

仕掛けをセットし、30m程ちょいっと投げ、ゆっくりとさびいてくる…
と、急にゴンゴンッといい当たりが。

早速きた!と思い急いで回収してみると…

エソでした。
ちょっと小さいけれど、なかなかいい引きで楽しませてくれる魚です。
調理が難しい魚なので残念ながらリリース。

そのあとはコンコンッと小さいアタリがあり、何かな?と思ったらヒイラギ
(写真撮りませんでした)

投入する場所を変えてもヒイラギ。
ヒイラギが連発です。

キスは居ないのかなぁ…と思いながらも投げ続けていると、ついにググッといいアタリが!

ちょっとキスとも違う引きだけど何だろう?
と思い仕掛けを巻いてみたら驚愕でした。

アジ…

たけ

ちょい投げでもアジって釣れるんだ…

ちょい投げで釣ったのは初めてなので、いい思い出ができました…笑

急な土砂降りで緊急帰還!

ちょい投げをやめ、そろそろビシ釣りに戻ろうかなーと思った時にハッと気づきました。

釣りに夢中で気付かなかったけど、空が真っ暗で風も強くなっている…

これから土砂降りが来ますよ、というのが明らかな天気です。

たけ

やばい、すぐ戻らないと!

と思い、アンカーを回収し出した頃にはもう手遅れ。
回収中にポツポツと降り始めた雨は、回収が終わった頃には土砂降りに早変わり。

真上のツインブリッジのとからは、滝のようにドドドッと水が落ちてきます。

釣り具をしまうのも後回しにして、雨に打たれながら必死でボートを漕いで何とか帰還し、ここで強制終了。
夢中になって天気の変化に気付かないという、大失敗をしてしまいました。

ここは内湾の釣り場なので比較的穏やか。
なので強風と土砂降りの中でも何とか戻ってこれました。

これが外海だったら大変な事だったかもしれない、と考えると大反省です…

強制終了

帰還し、釣り具をしまい終えた所で、なんとか雨も小ぶりに。

釣りの時間は約2時間。
もうちょっと釣りをしたかったなぁ…

結局ビシ釣りに戻る事ができず、ちょい投げを楽しんだまま終了となりました。

アジは合計16匹。
クロダイが1匹。

でもこれだけ釣れたら十分か…
と自分に言い聞かせることにしました笑

その後は天気も回復したものの、かなりの強風。

ボートちょい投げで使用した石ゴカイが残っていたので、近くの「ねやフィッシングパーク 太公望」でキスを狙ってみる事にしました。

やっぱりここは釣れるなぁ…

とはいえ強風の中でのちょい投げは辛く…1匹釣ってあっさり終了です。

まとめ

反省点もあったし短い時間だったけど、楽しい釣りができました。

とにかくアジが爆釣でした。
あれだけ釣れるなら、もしかしてビシ釣りじゃなくてサビキの方が効率が良かったのかも…

サビキ仕掛けも準備したものの、結局は使わずじまいでした。
今度はこれも使ってみよう!

能登島は筏釣りもできるので、今度はこれにもチャレンジしてみたいなぁ。
最近、熱海の筏釣りがとても楽しかったので、筏釣りがブームです笑