雑談

新型コロナウイルスが蔓延中。釣りに行く事は我慢すべきか?

5月になってからも寒暖の差はあるものの、徐々に暖かくなってきましたね。
本来であれば、これから春〜初夏にかけては快適に釣りができるシーズンへ突入する時期。
釣り人としては非常にウキウキする季節です。

しかし今年はいつもと違います。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けての緊急事態宣言。
そして不要不急の外出は控えるよう、全国的に要請されています。

そんな中でも、
釣りをしたいから、ちょっと外出しても大丈夫かなぁ・・・
と、釣りが好きな方なら思ってしまいますよね。
僕も釣りが大好きなので、非常に良く分かります!その気持ち。

こんな状態だけど、釣りをする為に外出するという行為って、一体どうなんでしょうか?
色々と調べながら考えてみましたので、よろしければ一緒に考えながらご覧いただけると幸いです。

今の状況の中、釣りに行く事。
今は我慢して、釣りを控える事。
全ては自己判断に委ねられていると思いますので、何らかの行為をここで非難する事はありませんし、ネガティブな内容は書いておりません。

海釣り施設の対応

僕は関東(埼玉)在住なので、主に関東の情報になってしまうのですが、海釣り施設などは今、どんな対応をしているのでしょうか?
それぞれホームページを見て調べました。

神奈川 大黒海釣り施設、本牧海釣り施設、磯子海釣り施設

政府の緊急事態宣言発令に基づき、4月8日(水)から5月31日(日)までの期間を臨時休館とさせて頂きます。

大黒海釣り施設、本牧海釣り施設、磯子海釣り施設 ホームページより

神奈川ではメジャーな海釣り施設、
大黒、本牧、磯子海釣り施設は、緊急事態宣言が解除される予定の5月31日までは臨時休園のようです。

一般的なお店でも5/31まで休業、というところは多いですよね。

千葉 オリジナルメーカー海釣り公園(市原市海釣り施設)

市の要請において、4月7日(火)より5月31日(日)を休館と致します。

オリジナルメーカー海釣り公園 ホームページより

千葉にある海釣り施設「オリジナルメーカー海釣り公園」。
ここも緊急事態宣言の解除予定日までは休園だそうです。

静岡 熱海港海釣り施設

・4月25日(土)~5月31日(日)までは緊急閉園
駐車場も閉鎖致します
ナナハン岸壁での釣りも禁止となります

熱海港海釣り施設 ホームページより

静岡の熱海市にある「熱海港海釣り施設」。
緊急事態宣言の解除予定日まで休園。ここも他の施設と同じですね。

「ナナハン岸壁」とは、海釣り施設の外にある釣りが出来る堤防の場所。
こちらも釣り禁止という事だそうです。
海釣り施設付近一帯が、釣り禁止になるという事ですね。

以上、関東にある主な海釣り施設はほぼ休園となっている状態です。
海釣り施設、毎週末とても賑わう場所ですし、人と人との間隔もせまい所ですから・・・自粛となってしまうのもしょうがないですね。

海釣り施設での釣りは、コロナウイルスの問題が落ち着くまでは我慢する必要がありそうです。

船釣り(船宿)の対応

僕は乗り合いの船釣りもよく利用します。
行きつけの伊豆にある船宿を調べたところ、5月半ばまでは営業を自粛する事になったそうです。

それ以外にも東京や神奈川、静岡の船宿を幾つか調べてみましたが、対応は様々で

  • 対策などは特にしていないが、できるだけマスク着用をお願い
  • 緊急事態宣言解除までは、乗船人数を半分に減らして通常営業
  • 緊急事態宣言解除まで休業

など、船宿によって対応に差があるようでした。
また関東に限っては、休業をしている船宿は割とわずかです。
自己責任・自己判断によって利用する、という形をとっている場所が多いですね。

もし釣りに行きたくても・・・

神奈川県の藤沢市では、「江の島観光、今は来ないで」というメッセージを出した事が話題になりました。

人が集まりやすい観光地などは、人が密集するの事は勿論、遠方から訪れる人も多いので、外部からコロナウイルスが持ち込まれる可能性が高くなります。
その為、藤沢市民の方から観光協会に苦情や不安の声が寄せられるようになったそうです。

今の状況の中、釣りに行く事自体は自己判断・自己責任に委ねられるとは思うのですが、釣り場の近隣住民の方に迷惑がかかったり、コロナウイルスへの感染リスクを上げたり、不安にさせるような事はあってはなりません。

そのため、最低限

  • 遠方から移動(県をまたぐような移動)をして釣りに行く
  • 観光地のような、人の集まりやすい釣り場に行く
  • 釣り場に、他の釣り人が多くいる

以上の内容が伴ってしまう場合、基本的にはNGかな?と思います。

僕は以前、静岡の熱海市に住んでいた事がありますので、観光で来られる方の色々なトラブルによって、観光地の住民の方はナイーブになりやすい、または些細な事で疑心暗鬼になりやすい、という気持ちが非常によく分かってしまいます・・・
(勿論そういう方ばかりでは無い事も、住民の方はよく知っているのですが)

釣り場の近くに住んでいる方の気持ちになって考えてみるとその釣り場がOKなのかNGなのか、分かりやすいかもしれないですね。

全国的に自粛ムードが広がっている今。
例えどんなにしっかりとしたコロナウイルスへの対策をしていても「釣りをしている」という行為自体、他の方からは白い目で見られる可能性が大きいです。

周りから何を言われてしまってもおかしくない状況。
そのリスクが一番大きいかもしれないですね・・・

僕自身はどうなのか?と言うと、今の時期に釣りに行くのはちょっとリスクが大きいかなーと思っています。
感染リスクは勿論ですが、周りから白い目で見られるリスクも。
なので、このコロナウイルス感染への問題が収束するまでは、釣りは我慢しようと思います。

まとめ

以上、コロナウイルスが蔓延している今、釣りに行く事について考えてみました。

釣りが大好きな僕。
三度の飯より・・・という言葉通り、丸一日ご飯を食べるのをを忘れて釣りをする事もたびたびあるくらいです笑
そんな僕なので、今回の新型コロナウイルス感染拡大を受けての緊急事態宣言、そして外出自粛要請はなかなかツライ状況です。

とはいえ、今が踏ん張りどころ。
なんとかこの状況を乗り切って、新型コロナの脅威が無くなった時に、清々しい気持ちで思いっきり釣りを楽しみたいですね。